空き家巡回サービスで効率的に空き家管理をする方法

空き家対策特別措置法ができて、空き屋管理が厳しくなっています。空き家の所有者が近くにお住まいならばいいでしょうが、遠方に住んでいるケースもあります。そんな場合に頻繁に空き家に行くことは難しいです。そんな人たちにうれしいサービスがあります。この記事では【空き家巡回サービスで効率的に空き家管理をする方法】について詳しく解説します。

■空き家巡回サービスとは、どういったものでしょうか?

空き家を持っている人たちの中には将来的に売却したり、賃貸物件にしたりすることを考えていることもあるでしょう。更地にしたり駐車場として活用したりする計画があるかもしれません。ですが、すぐに有効活用できない場合もあります。そんな計画があるならば売却を考えませんから、空き家管理をキチンとしなければなりません。

そこで空き家巡回サービスがあります。有料で空き家管理をしてくれる管理業者のことです。リーズナブルな管理料金を支払うことで空き家所有者の負担を軽減してくれるメリットがあります。

■空き家巡回サービスではどういった空き屋管理をしてくれるの?

基本的には土地や建物の管理の代行業務です。
家屋の部屋の窓や押入・収納棚などを定期的に開けて風を通して湿気を除去します。これによってカビが繁殖するのを防ぎます。排水溝を掃除して異臭を防ぎ、ネズミや害虫の侵入対策もしてくれます。

家屋の埃やゴミを掃除して、ポストに投函されたチラシや広告の処分をし、雨戸やサッシ・外壁や屋根裏の損傷はないかを確認します。木々の伐採・剪定・不法投棄対策・雨漏り対策もしてくれます。

■いかがでしたでしょうか?

空き家巡回サービスは空き家管理ができない所有者にとってありがたいサービスです。一般的には月1回から2回のサービスが多いです。

関連する記事